整形手術は口コミを事前にチェック!理想的な鼻を手に入れるために

  1. ホーム
  2. どこをどう整えるかが鍵

どこをどう整えるかが鍵

女性

パーツごとにデザインを

鼻の整形はとても人気が高い施術で、口コミでもかなり情報が上がっていますよね。日本人のコンプレックスになりやすい部位なので、低さや大きさを改善したいという希望を持つ人はとても多いです。ただ、顔の中心に位置しているので、きちんと顔全体のバランスを考えて整形しないと理想の顔にはなりません。口コミを参考にするのも良いですが、例え口コミで大評判の施術があったとしても、それが自分に合うものかどうかは別問題となります。あまり口コミに振り回されることなく、自分に最適な治療法を担当医師と相談することが大切ですね。鼻の整形を考えるなら、まず知るべきなのが各パーツの区分けです。実は鼻の整形を考えるなら眉間から考えるのが正解で、その位置から一番底面の穴の部分までをトータルでデザインする意識が必要。眉間の下にあるのが鼻根(びこん)ですが、アジア人はここが大きくへこんでいるタイプも多いですね。一般的に高さを出したいと考える場合、一番高い部分だけを高くすれば良いように考えがちですが、それでは不自然になってしまいます。山の尾根のような部分が鼻梁(びりょう)と鼻背(びはい)というパーツになりますが、ここから一番高い部分までをどう整えるかが重要。場合よっては、穴のある底面の鼻柱(びちゅう)のほうを整形したほうが効果的な事もあります。特にアジア人に多いのが、正面から見た時に丸く大きい印象を与えてしまうという悩み。小鼻をもっと小さくしたいと考える人は多いですが、実は小鼻を手術するのではなく、尖端を整えたほうが効果的な場合も少なくありません。一番高い部分は鼻尖(びせん)というパーツですが、ここを小さく縫い縮めることで正面からの存在感を抑え、高く見せる効果があります。ただ、穴と穴の間にある壁の高さがどうしても足りない場合は、シリコンや自分の軟骨などを継ぎ足す手術が必要になる場合もあります。実際には、全体を理想の形に整えるためには一箇所ではなく複数のパーツを整える事も多く、複合的な施術になることも少なくありません。どの部分をどのように整えればなりたい顔になれるのか、それを具現化出来るのが腕の良い美容外科医ということになりますね。一方では、顔には一切メスは入れたくないという希望を持つ人も少なくありません。そんな場合は、ヒアルロン酸を注射器で注入するだけの術式などもあります。ヒアルロン酸は徐々に体内で分解されるので、効果には一定の制限がありますが、ダウンタイムもなくとても手軽な整形術と言えます。また、近年注目されている術式に専用の糸を使ったものがあり、全体の形を整えるのに効果的だと言われています。ヒアルロン酸だけでは高さが物足りないけれど、なんとか切らない術式を選びたいという場合にピッタリの方法。この術式の最大のメリットは全体の形を好きなように形成出来る点で、溶ける糸なので一度埋め込めば取り出す必要もありません。このように美容医療の技術は日進月歩で、常に新しい術式が開発されていると言っても過言ではないほど。クリニックで相談すれば、まだ誰も知らない世界の整形術も知ることが出来るかもしれませんね。